2011年01月13日

誕生日の前々夜祭。



地元伊豆新聞に時々広告が出ていたのを思い出し、私の誕生日の前々夜祭と言う事で、Sさんご夫妻と宇佐美に有る「福寿丸」さんに行ってきました。



2011-福寿丸ー3.jpg





2011-福寿丸ー2.jpg

ここのお勧めは何と言っても、伊勢海老とアワビの踊り焼きコース。
4,650円のコースが、期間限定地元割引で3,500円。





2011-福寿丸ー4.jpg





2011-福寿丸ー1.jpg

さらに1,000円プラスで、とらふぐのてっちりが付いてきました。




2011-福寿丸ー11.jpg

伊勢海老やアワビが、リーズナブルなお値段で食べられるので、お勧めです。

メニューに出ていた伊勢海老大漁コース、伊勢海老が何と6本付いた豪華コースで12,600円。
死ぬまでにこれを食べて、冥途の土産にする事に決めました。





2011-福寿丸ー12.jpg

アワビの踊り焼きを、また食べに行きたくなりました。




posted by 館長 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月08日

スカット富士山。



休館日の朝、ホームセンターに行く途中で富士山がくっきり見えたので、以前夕焼け富士を撮った伊豆スカイラインの芦ノ湖付近まで足を伸ばして見に行って来ました。



2011-富士山.jpg

予想通りの富士山を見ることが出来ました。


スカッと見えた富士山とは裏腹に、いま伊豆高原は最悪の状況になっています。

4、5年前に比べて伊豆高原に来られる観光客数は3分の1以下に激減。
大手のホテルや美術館は撤退、伊豆高原のシンボルの駅から続く桜並木も、貸店舗は空家のままでゴーストタウン状況です。

数年前は平日でも順番待ちだった飲食店も、土・日曜日でも車が数台の閑散とした風景。
昨年暮れに、伊豆を代表する大手の複数店舗が相次いで不渡りを出し、関係者は戦々恐々の毎日。
従業員をかかえ、家賃を払ってやっているところは、持ちこたえられない深刻な状況の様です。

この不況を脱出する為に皆さん努力をされていますが、今の政治が悪いのか中々出口は見えてきません。

古希を過ぎて、あと何年万華鏡館を続けられるか分かりませんが、やめてしまうとボケてしまうので体力、気力が続く限り、今年もカワセミ撮りと一緒に頑張って行くつもりです。





posted by 館長 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月06日

初詣


チャコを連れて、近所の神社に初詣に出掛けました。



2011-来宮神社ー1.jpg

境内には樹齢数百年の杉がうっそうとそびえ立つ、来宮神社です。




2011-来宮神社ー2.jpg






2011-来宮神社ー5.jpg

チャコは眼が見えないので、急な長い階段は抱えて移動。
一緒にチャコを連れて来られるのも、寂しいですが今年が最後かも知れません。






2011-来宮神社ー3.jpg





posted by 館長 at 22:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

初撮りカワセミ。



年末から休み無しで、カワセミ君にも会いに行けず少々ストレスが溜まっていたのが、やっと休館日の今日、初撮りに出掛けることが出来ました。



2011-kawasemi-2.jpg



 


2011-kawasemi-5.jpg

小魚を目掛けてダイビング開始。





2011-kawasemi-3.jpg

小魚を見事にゲット。

どうしても魚のキャッチの瞬間を、うまく撮る事が出来ません。






2011-kawasemi-1.jpg

おいしそ〜。




2011-kawasemi-4.jpg

一日も早く、ベストショットが撮れる様に頑張ります。




posted by 館長 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月05日

さくらのお正月料理。



我が家から徒歩2分、多くのテレビでも紹介され、特に女性に人気のお店「さくら」さんで、お正月料理をご馳走になってきました。



2011-さくら正月J.JPG

定番のローストポークのコースに、お正月の特別メニューです。
「ゆずしんじょう」や、前菜の赤く見えるのは、日の出に見立てて卵の黄身を70度の温度を保って20分間茹でて作った、手の込んだもの。






SAKURA-資料ー2-A.jpg





さくら店内ー2.jpg

オーナーシェフの清水慧子さんが作られる繊細な味は、東京でも間違いなく三ツ星クラス。

東京の由緒有るお寺「池上本門寺」。
味にうるさいトップの山主さんの希望で10年間、新年会の食事を全て任されて作ってこられたのでも、清水慧子さんの料理へのこだわりがお分かり頂けると思います。





SAKURA-PR.JPG


ガイドブックを見て、はずれのお店が多い中で、伊豆高原のお店の中で、ここは間違いなくお勧めできるお店の一軒です。




posted by 館長 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月01日

明けましておめでとうございます。



新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大勢の皆様に助けられて、無事に過ごす事が出来ました。
本年もよろしく、お願いいたします。




2011-朝日ー1.jpg

我が家のベランダから見える初日の出、今年は雲に覆われて少し残念な朝日の登場になりました。




2011-朝日ー2.jpg





2011-朝日ー3.jpg


今年の目標は、カワセミとミサゴのベストショットを撮ること。
6月に第2回目の写真展を開くこと。
現在考案中の、世界初のオリジナル万華鏡の販売を軌道に乗せること。

1月で71歳の老人になってしまいますが、今でも気持ちだけは少年の気持ちです。
やり残した事がいっぱい有って、まだまだくたばるわけにはいきません。
今年も皆さんの、お力をお借りして頑張りますので、よろしくお願いいたします。




posted by 館長 at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月25日

アサヒカメラに掲載されました。



今月発売の「アサヒカメラ」に、万華鏡館で撮影された写真が掲載されています。




アサヒカメラ-1.jpg





アサヒカメラー13.JPG

女性カメラマンとしてご活躍の、榎並悦子さんが、万華鏡館の中でいっぱい写真を撮られて行きました。
マジックミラーのモデルは私です。






2010-榎本ー1.jpg

昨日取材のお礼にと、写真集「越中おわら風の盆」のメモ用紙やはがきをいっぱい送って頂きました。
万華鏡がすっかり気に入られて、今パリに行かれていますが、万華鏡も一緒に持って行かれたそうです。

「榎並悦子」さんで検索されるとご活躍の様子が分かります。




posted by 館長 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月17日

クリスマスイルミネーション。



昨年もご紹介した、ご近所の I さん宅のクリスマスイルミネーションをご紹介します。



2010-クリスマスデコー6.jpg

広い敷地の中、建物と周りの木々や庭いっぱいに飾り付けをされた、見事なクリスマスイルミネーションです。





2010-クリスマスデコー7.jpg






2010-クリスマスデコー2.jpg

数か月前からご主人と奥様お二人で、こつこつとセッティングをされているそうです.





2010-クリスマスデコー4.jpg

I さんはご存じないのですが、伊豆高原の仲間で勝手にファンクラブを作って、近くを通る時は見に行 くのを皆さん楽しみにされています。





2010-クリスマスデコー5.jpg


私が見た伊東市内の個人のお宅の中では、規模もセンスも一番のクリスマスイルミネーションです。

伊豆高原の近くにお住まいの方、場所をお教えします。

135号線から大室山方面に桜並木を上る途中、右の角に「オートマタ美術館」が在る十字路を右折。
100m位先の初めての十字路を左折、左の3軒目がイルミネーションの I さん宅です。

住宅地の中ですので、くれぐれもご近所にご迷惑が掛からない様に、静かに見て下さいね。







posted by 館長 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月12日

よそのカワセミ君-3。




2010-12,8 カワセミ-21.jpg

昨日の続きで、カワセミの女の子です。




2010-12,8 カワセミ-11.jpg

男の子が飛んできて、もめているようです。




2010-12,8 カワセミ-13.jpg

前の枝が邪魔です。




2010-12,8 カワセミ-14.jpg

あれだけ大騒ぎをしてたのに、今度は仲良く遠くを見つめています。




2010-12,8 カワセミ-19.jpg

やはり素人には、止まりものを撮っているのが、まだまだ楽しいです。




2010-12,8 カワセミ-16.jpg

魚を撮る瞬間を狙っているのですが、獲った後しかなかなか素人には撮らせてくれません。




2010-12,8 カワセミ-22.jpg

来年は決定的瞬間の撮影を目標に、頑張ります。






posted by 館長 at 00:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月10日

よそのカワセミ君-2。



29日の休館日、よそのカワセミ君を撮りに行ってきました。
朝7時到着、すでに5人のカメラマンの方が大砲の様な望遠レンズを向けて撮影中。




2010-12,8 カワセミ-17.jpg

新参者は隅の方で小さくなってセッティングを開始、三脚にカメラを乗っけた瞬間、目の前に止まってくれました。




2010-12,8 カワセミ-23.jpg

例によってベテランの皆さんは、止まっているカワセミ君は無視、動く気配で一斉にシャッター音が響きます。





2010-12,8 カワセミ-18.jpg

今度は女の子が来てくれました。





2010-12,8 カワセミ-15.jpg

カワセミ君のスピードはめちゃくちゃ速く、飛んでる姿を大きくアップで撮るのは、まだまだ修行が足りません。




2010-12,8 カワセミ-20.jpg

さっきの女の子が、また来てくれました。





2010-12,8 カワセミ-10.jpg

カワセミ君の動く瞬間の気配が、少し分かるようになりました。




posted by 館長 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月06日

ごちそうさま。



池のカワセミ君に久しぶりに面会出来ました。



2010-12-5 かわせみ-1.jpg

獲物を見つけたようで、じっと見ています。





2010-12-5 かわせみ-2.jpg

ちょっと眼を放した瞬間、飛びこまれてしまいました。





2010-12-5 かわせみ-4.jpg

魚を見事にゲット。





2010-12-5 かわせみ-5.jpg

オットト逃げるな〜





2010-12-5 かわせみ-6.jpg

ごちそうさまでした。




posted by 館長 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月02日

よそのカワセミ君。



一碧湖に行っても、近くの池に行ってもことごとく空振り、カワセミ撮りの名人dosmanさんに教えて頂いた公園に、朝5時に起きて行ってきました。



2010-12,1 カワセミ-1.jpg

7時に着くとカメラマンの方がすでに10人、大砲の様なレンズを付けて撮影中。
早速三脚を立てて、ポーズをとっている男の子を1枚。






2010-12,1 カワセミ-2.jpg

男の子をもう1枚。





2010-12,1 カワセミ-10.jpg

飛び立つ瞬間は撮れたのですが、後が追えずに失敗。





2010-12,1 カワセミ-4.jpg

男の子と女の子が、仲良く同じ木に10分くらいピーピー話をしながら、とまっていました。




2010-12,1 カワセミ-7.jpg

別の木に、女の子が飛んで来ました。




2010-12,1 カワセミ-8.jpg

素人の私はうれしくて、止まっているカワセミ君達を撮りまくっていましたが、他のカメラマンの方達からシャッター音は全く聞こえず、カワセミ君が動く気配を見せると、一斉に連続シャッターを切る音が、響きわたります。

止まっているカワセミ君は散々撮っているので、皆さん飛んでいる瞬間狙いで、来られているようです。
しかし飛んでいる瞬間は慣れないとタイミングが分からず、やっと撮れた1枚が残念ながら口ばしが切れていて、がっくり。
瞬間を追うには、三脚や機材もそれに合ったものを揃える必要が有り、ベテランの方にアドバイスを頂いたので、次回は成功する様に、再チャレンジします。




posted by 館長 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月30日

ストーブの季節になりました。



今年もまた、ストーブのお世話になる季節になりました。



2010-ストーブー1.jpg


今年も植木屋さんが、いっぱい木を持ってきてくれたので、充分ストックが出来ました。






2010-ストーブー2.jpg


薪ストーブの前に使っていたエアコンの暖かさに比べて、体の芯からポカポカ暖かくなる薪ストーブは、一度味わったらやめられません。






2010-ストーブー3.jpg


パチパチはじける音や、燃えている炎をじっと見ていると、疲れも飛んで癒される気分になります。




posted by 館長 at 07:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月28日

そうだ京都、行ってきました。(2)



2010-京都ー泉涌寺ー1.jpg


「東福寺」から「泉涌寺」へ移動。





2010-京都ー泉涌寺ー2.jpg






2010-京都ー泉涌寺ー7.jpg






2010-京都ー泉涌寺ー4.jpg






2010-京都ー泉涌寺ー5.jpg






2010-京都ー泉涌寺ー3.jpg






2010-京都ー泉涌寺ー6.jpg


ここ「泉涌寺」は、「東福寺」より人が少なく、ゆっくりシャッターが押せました。






2010-京都ー1.jpg


今年も活躍してくれているのが、GPS。
撮った写真の場所が分からなくなった時、ボタン一つでピンポイントで教えてくれ、通常の地図か航空写真でしっかり指示してくれる、すぐれもの。

詳しくは、2009,12,25日のブログに掲載しています。




posted by 館長 at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月27日

そうだ京都、行ってきました。(1)



11月23日から25日まで、JR東海の「そうだ京都、行こう。」のPRにひかれて、京都に行ってきました。
紅葉のピークを迎えた京都は、何処へ行っても人の洪水。






2010-京都ー東福寺−5.jpg


初日のトップに訪ねたのは「東福寺」。





2010-京都ー東福寺−1.jpg


今年の紅葉は夏の猛暑のお陰で、例年に比べても鮮やかな色付きで、楽しませてくれました。






2010-京都ー東福寺−2.jpg






2010-京都ー東福寺−3.jpg


まだ緑色をした葉や黄色い葉、今がピークの赤い葉、すでに落ち葉になった葉が一つになってグラデーションを楽しませてくれました。





2010-京都ー東福寺−4.jpg


下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで、撮った写真が2,000枚。
気に入った写真は数枚しか無く、これから整理が大変です。





posted by 館長 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月18日

新・カワセミ君とご対面。


11月4日に紹介させて頂いた、カワセミ撮りの名人dosmanさんにお願いして、朝から撮影に同行させて頂く事が出来ました。
あいにく、今日は朝から小雨模様。

何ヶ所かポイントをチェックの後、カワセミポイントの公園に到着。




2010-秦野ー6.jpg

早速出て来てくれたカワセミ君、驚きました。

一碧湖や近くのカワセミ君達は警戒心が強く、10mも近づけば飛んでいくのに、数メートルに近寄っても平気な顔でポーズを取ってくれました。





2010-秦野ー4.jpg

赤い口ばしの女の子も来てくれました。




2010-秦野ー2.jpg

数人のベテランカメラマンの方達はカワセミが止まっても、皆さんシャッターを余り押しません。

聞いてみると、止まりものは撮りつくして余り興味はなく、皆さん魚を獲る瞬間や飛んでいる姿を狙っているとの事。
初心者の私には、飛び物カワセミ君はこの位が限度。





2010-秦野ー8.jpg

魚をゲット。




2010-秦野ー1.jpg

右の男の子と、左の女の子。
お互いにそっぽを見ながら、かなり意識している模様。

満足できる写真は1枚も撮れませんでしたが、少し先が見えて来たような気がして、ファイトが湧いてきました。

dosmanさん、今日は色々教えて頂き、本当に有難うございました。





posted by 館長 at 00:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月14日

今年の皇帝ダリア。



駐車場の今年の皇帝ダリアは、例年に比べて大きくならず、少々期待はずれです。



2010-11-13 皇帝ダリアー1.jpg

去年は4、5mまで伸びていたのが、今年は猛暑の時にぐったりしていたのが影響したのか3m位しか伸びず、がっかり。




2010-11-13 皇帝ダリアー2.jpg




2010-11-13 皇帝ダリアー3.jpg

それでも直径20cmも有る大輪の花を、いっぱい咲かせています。




2010-11-13 皇帝ダリアー4.jpg




2010-11-13 皇帝ダリアー5.jpg

来館者の方や道を通る方が、皆さん立ち止まって眺めておられるのを見ると、嵐の前に何時間もかけて支柱を立てたり、茎を1本ずつ縛って折れないように世話をした甲斐が有りました。




posted by 館長 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月12日

横浜に行ってきました。


半世紀前の都立雪谷高校3年3組の同級生、プロカメラマンで活躍されている大沼誠さんが11月11日、12日の2日間、横浜石川町で写真展を開かれているのを見に行ってきました。


2010-11-大沼ー2.jpg




2010-11-大沼ー1.jpg





2010-11-大沼ー3.jpgJR

場所はJR石川町から徒歩5分、ブラフ18番館のギャラリーです。





2010-11-大沼ー5.jpg

ユタの渓谷で撮った力作が、展示されています。





2010-11-大沼ー6.jpg





2010-11-大沼ー10.jpg





2010-11-大沼ー4.jpg

高校時代の仲間も大勢来ていて、大盛況でした。
大沼さんご夫妻、素敵な写真を見せて頂き有難うございました。





2010-11-大沼ー7.jpg





2010-11-大沼ー9.jpg

ギャラリーの有るブラフ18番館は大正末期に建てられ、カトリック山手教会の司祭館として、平成3年まで使用していたものを移築復元したもの。
当時の暮らしを見る事が出来ます。



写真展は11月11日、12日の2日間
12日は9.30〜15.00
ブラフ18番館
JR石川町徒歩5分
横浜市中区山手町16番地
TEL:045-662-6318


御時間のある方は、是非見に行ってください。

ブラフ18番館のホームページです。
www.hama-midorinokyokai.or.jp/





posted by 館長 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月10日

応援有難うございました。




9月20日のブログで投票をお願いした、伊東八景フォトコンテストで特別賞を頂く事が出来ました。



2010-11--台風一過.jpg

台風一過の城ヶ崎海岸に行ってみると、岸壁に当たった波が遊歩道の柵を飲み込む30m以上の高さに舞い上がり、足がすくむ思いで撮った1枚でした。

昨日、特別賞の静岡新聞社賞を受賞したと、伊東観光協会から連絡を頂きました。
応募作品264作品から入賞作6点が決まり、その中の1点に選んで頂くことが出来ました。

写真の勉強を始めて2年、皆様の応援で初めて賞を頂くことが出来、感謝しております。
これを励みに、ボケ防止の為にこれからも勉強して行きたいと思います。
ご声援、本当に有難うございました。





posted by 館長 at 07:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月09日

先を越されました。



鳥撮りの師匠、アヤさんに先を越されました。

一碧湖で、この秋始めてのミサゴ魚捕獲撮影の成功です。

アヤさんに追いつき追い越せの気合を入れて、頑張るぞ〜。

アヤさんのブログはこちらから。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayanishiki51




posted by 館長 at 07:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記