2010年06月18日

サンタクララ・コンベンションー1

2010-T^R[1.jpg

毎年行われていた「ブリュースター カレイドスコープ ソサエティー」のコンベンションが、サンフランシスコ空港から南へ1時間、シリコンバレーで有名なサンタクララで3年ぶりに開催。




2010-T^R[2.jpg

世界中の万華鏡作家、コレクター、小売関係者達が200人以上集まり、新作の発表やミーティング、が行われました。




2010-T^R[3.jpg




2010-T^R[5.jpg

私の万華鏡の師匠「山見浩司」先生は、新作の東京タワーを発表、会場から大きな拍手が起こりました。



2010-T^R[6.jpg

タワーの下部のハンドルを回すと、東京タワーの昼と夜が浮かび上がる、素晴らしい万華鏡です。



2010-T^R[8.jpg



2010-T^R[12.jpg

前回グランプリを受賞した「中里保子」さんは、ブック型の万華鏡を発表。



2010-T^R[11.jpg

出席者全員の投票により、今年も「中里保子」さんが見事グランプリを獲得しました。

この2点の作品は、6月29日から東京青山で開かれる第1回「日本万華鏡作家展」に展示されます。
お近くの方は、是非見に来てください。


期間:6月29日〜7月4日
時間:11.00〜18.30
会場:アートスペースリピーナ
   東京都港区北青山3-5-25
   表参道ビル4F
TEL:03-3401-2242
posted by 館長 at 02:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おはようゴザイマス!
お帰りなさい^^。

万華鏡、素晴らしい大会があるのですね〜!
初めて知りました。

東京タワーとブック型の万華鏡、凄いですね〜!
感動です!

ロッキーパパさんもなにか発表されたのですか?
是非、ロッキーパパさんのも拝見したいです^^。

万華鏡のイメージは、なんとなく丸くて同じ模様が花のように広がる、そんなイメージでしたが、
このお二人の方の作品からは、全く新しいアートを感じますね〜!
素晴らしいです!

素敵なご紹介、ありがとうございました!

ロッキーパパさん、またまた万華鏡作りに一段と拍車がかかるのでは^^。

なんだかワタシも万華鏡のアイデアを考えたくなりました^^。あはは。止めておきます^^。
Posted by アヤ at 2010年06月18日 08:46
17日に帰ってきましたが、時差ボケで未だにボケています。

久しぶりにアメリカの作家さん達と再開して、自宅のパーティーにも招待され、楽しんできました。

私が作っている万華鏡は、まともな万華鏡ではなく、変わり種万華鏡(ゲテモノ万華鏡とも)と言う分野で、通常の万華鏡作家(芸術家)とは一線を引いているので、まともな作品展には気が引けて出せません。

8月頃にアメリカの作家の新作が入ってきますので、是非見に来てください。
Posted by ロッキーパパ at 2010年06月20日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39005474
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック