2010年01月28日

奥野ダム。

一碧湖のボート乗り場のおじさんに、奥野ダムにも「ミサゴ」がいると聞いて、行って来ました。


_[P.jpg

車で15分、伊東市の水源地として出来た奥野ダムは、松川湖とも呼ばれています。
1週4.8キロの遊歩道が有り、大勢の皆さんが歩いて居られるのでびっくりしました。





_[2.jpg


遊歩道を歩いていると、小鳥たちが次々と顔を出して歓迎、「コゲラ」がキョトンとした顔で出て来てくれました。




_[3.jpg


直ぐ隣に「ツグミ」も、いました。




_[6.jpg


遊歩道から湖面に降りると、「カワウ」が次々着水。
「カワウ」がいると言う事は、同じ魚を狙って「ミサゴ」も来る証拠です。





_[5-1500.jpg


1時間待って諦めかけた時「ミサゴ」が、姿を現しました。
しばらく旋回して飛び去っていきましたが、ここでも間違いなく現れることが確認できたのが、収穫でした。
posted by 館長 at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
来ましたね〜!^^。
ミサゴのダイブは見られましたか?

ワタシもバイクで奥野ダムまで行ったことが
あります^^。
でも、今は寒いので、一碧湖くらいまでです。
伊東の海岸へもバイクで行きます^^。

松川の桜が咲く頃、カワセミが桜の木に止まりますよ。

コゲラ、ツグミ、可愛いですね〜!
Posted by アヤ at 2010年01月28日 23:54
残念ながらミサゴのダイブは、見られませんでした。

湖面に下りるまで1キロ近く歩くのですが、この年では斜面の上りは、かなりキツイです。
一碧湖の方が、鳥の数も種類も断然多いような気がします。

また、明日から一碧湖に通います。
Posted by ロッキーパパ at 2010年01月29日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34991522
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック