2010年01月22日

続・爪木崎

水仙が終わりでも、いつもの習性で、レンズは海辺の鳥に向いていました。



[15.jpg

目の愛くるしい、ジョウビタキ。




[16.jpg





[18.jpg

背中の色が、海の色と負けないくらい鮮やかなブルーのイソヒヨドリ。




[17.jpg

トビも低空飛行で、獲物を狙っています。




[19.jpg

いつも追いかけているカワセミやミサゴと違って、この浜辺の鳥達はゆっくり飛んでくれるので、のんびり撮影する事が出来ました。




[12.jpg

帰り道の稲取で「吊るし雛まつり」を見てきました。




[13.jpg




[14.jpg

帰り道、テレビでもよく紹介されている、白田の「磯辺」で昼食。
ここの「ウニ丼」と「イクラ丼」は、食べても食べても中のご飯が出てこなくて、ウにとイクラが、これでもかと入っている、お薦めの名物丼です。

TEL:0557-23-1160
不定休なので、電話で確認して下さい。


早朝5時から運転をお願いし、連れて行って頂いたKさんご夫妻、何時もお世話になりっぱなしで、有り難うございました。
posted by 館長 at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
やはり、飛びものへ目が行きますよね〜^^。
イソヒヨ、綺麗な色してますね〜!

磯辺さん、こういう昼食が出来るのですね。
すごいボリュームで豪華ですね〜!
いつも前を通るだけで入ったことはありませんでした。なんだか、いつもお休みのようで・・・^^。
不定休なのですね〜^^。

万華鏡館の休館日、水曜日だけと勘違いしてました。木曜日もお休みだったのですね。ゴメンナサイ。^^。
Posted by アヤ at 2010年01月23日 08:43
磯部さん、お薦めです。
食べた直ぐ後は、当分ウニ・イクラは結構と思うのですが、数日経つとまた食べたくなるのが不思議です。

水曜・木曜以外も、勝手に休む時が有りますので、お出でになる前にお電話下さい。
Posted by ロッキーパパ at 2010年01月24日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34877398
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック