2010年01月12日

強〜い味方登場!

強〜い味方登場!

鳥の撮影の楽しさを教えて下さった、アヤさんのブログのお友達「zinzin」さんのブログ記事から、「照準機」の存在を知りました。

ライフル銃にも使用され、遠くの射程物をピンポイントで狙いを定めて追いかけられる、鳥など早い動きを捉えるには最高の新兵器です。
技術が追いつかず、機材やレンズを頼りにしている鳥撮影の初心者にとって、この新兵器を黙って見過ごす訳にはいきません。

早速インターネットで探し出し、購入したのがこの照準機です。





J[1.jpg<





J[2.jpg


カメラのファインダーで、動きの早い鳥を追いかけていると、ファインダーから外れてしまい、追いかけきれない時が有りますが、この照準機ファインダーは視野が広くピンポイントで追いかける事が出来ます。




J[4.jpg


ファインダーを覗くと、フレームの空間にLEDライトでくっきりピンポイントの表示が浮き出て見えます。
このライトの表示に鳥に合わせて追いかければ、初心者でも撮影がばっちり成功の予定。





J[6.jpg

今までミサゴの撮影は、対岸の岸から200m位の距離を500mmの望遠レンズで追いかけていたのですが、遠すぎてトリミングをするとボケてしまい、何時もがっかりしていました。

昨日、早朝立ち入り禁止のボート乗り場の桟橋での撮影許可を貰い、この写真も桟橋の上で撮影させて頂きました。
有り難うございました。



J[5.jpg

と言う事で、鳥撮影のベテランKさんからのアドバイス通り、長靴、同じところで最低30分は双眼鏡を持って待機、のアドバイスに従って、6時30分から「ホッカイロ」と共に完全装備で2時間立ちんぼ。

この間ミサゴをはじめ、何時も団体で現れるカワウまで、こちらの装備に脅威を感じたのか、初心者を馬鹿にしたのか、とうとう1匹も姿を見せてくれませんでした。

お陰で、先日ひいた風邪がますますひどくなり、今日は1日散々な日でした。
準備万端整ったので、明日からのチャンスを待たせて貰います。
(撮影の為、三脚が写っていますが、実際には手持ち撮影の方が素早く追いかけられるので、三脚は使っていません。)
posted by 館長 at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
スゴイですね〜!
バッチリ決まっていますね〜!
ロッキーパパさん、カッコイイ〜^^。

もしかしらミサゴ、怖じ気づいて現れるのを
躊躇っているかも知れませんね〜。^^。

ワタシ、先日、一碧湖畔半でお蕎麦屋さんのご主人と橋の上でお話をしたのですよ。
初めてでしたが、カメラを持っていたのでそこから色々なお話を伺いました。

今度、オジャマさせていただきますと、話しました^^。カメラもお話もスゴイですよ^^。

ミサゴ、近くで撮りたいですよね〜!^^。

この記事、アヤのブログで紹介させていただきますね。
Posted by アヤ at 2010年01月13日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34690088
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック