2009年12月31日

松川の鳥。

私の写真の先生アヤさんが、カワセミを撮りに行かれている伊東港の近く、松川に初めてカメラを担いで出かけました。

場所が悪かったのか、待てど暮らせど一瞬目の前を飛び去っただけで、撮る事が出来ません。




[5-1500.jpg

少し海に近づいて、カモメを撮影。





[2-1500.jpg

戻ってカワセミを待ったのですが、姿を見せず。
代わりにマガモをパチリ。






[4-1500.jpg

ゆっくりと低空飛行のユリカモメ。
いつもミサゴやカワセミを必死に追いかけているのに比べ、何と撮影の楽な事。





[3-okk.jpg

コサギも疲れて一休み。





[1-0000.jpg

たまには、のんびりした鳥を追いかけて撮影するのも、楽しいものです。



posted by 館長 at 06:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
カワセミ君、前をよぎっただけでしたか〜^^。
そんな時もありますよ^^。
でも、松川沿いを、ずっと奥のほうまで歩いていくと、思わずところで出会うときもあります。
ワタシは川沿いをずっ〜と歩いて探しましたよ。^^。東海館よりも、まだまだ先まで歩けます。
カワセミの男の子、女の子どちらも居ますよ〜!
何組か居るようです。
川へのダイブも何度か見られるのですが、遠い・・・。でも、ロッキーパパさんは500mmだから、OKですよ!
頑張ってくださいね〜!^^。
Posted by アヤ at 2010年01月02日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34474639
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック