2009年12月17日

伊豆諸島が、はっきり見える季節になりました。

冬の季節の楽しみは、違った表情を見せてくれる伊豆諸島を、毎日客席から舞台を見るように、ベランダから見れる事です。



2009哇[1-1500.jpg




2009哇[3-1500.jpg

昨日の大島。
5分経つと違ったスポットのステージに変わります。




今日の大島は、がらりと照明をチェンジした舞台になりました。

2009哇[4-1500.jpg




2009哇[5-1500.jpg

利島の左に、噴煙を上げている三宅島が見えます。
右端に点の様に写っているのが、鵜渡根島です。




2009哇[6-1500.jpg

雲を突き破って、ライトが差し込む舞台を、見せてくれています。



哇[7-1500.jpg

こんな日の出のシーンも、見せてくれました。
posted by 館長 at 01:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ベランダからこのような光景が見られるなんて、
最高の贅沢ですね〜!^^。
1枚目のような光景、ワタシも時々、目にしますが、家の近くの高台に行かないと撮れません。
これからまだまだ日の出も楽しめますね〜!
Posted by アヤ at 2009年12月17日 09:28
家の事では、新築時の設計ミスと、いつも文句を言っている家内ですが、唯一のお気に入りがダイニングテーブルから座って、伊豆諸島が見える事。
これからしばらく、見晴らしの良いシーズンが続くのが、楽しみです。
Posted by ロッキーパパ at 2009年12月17日 22:45
地震お見舞い申し上げます。
昨夜からの数回の地震には、さぞ驚かれたことでしょう。
皆さま、お怪我もないことと祈っております。
いつもすぐ報告なさるロッキーパパなのに、と心配いたしつつ、
今回も、伊豆高原は巨大な岩盤の上なので地震には強いことが実証された・・・という文字をお待ちしているのですが・・・。
Posted by majikku at 2009年12月18日 23:37
地震お見舞い有り難うございます。

このメールを書いている時も、ガタガタ揺れています。
伊東市内と違って、伊豆高原は巨大な岩盤の上なので地震には強いことが実証された・・・まさにその通りで少し安心しています。
しかし余りに長すぎるので、少々疲れてきました。
そろそろ終息宣言を聞きたいです。
Posted by ロッキーパパ at 2009年12月19日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34239090
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック