2009年11月05日

一碧湖のカワセミ。

カワセミが居ると聞いて、2日間通った一碧湖でしたが、カモしか撮れなく、今日は強力な助っ人を御願いしました。

野鳥の会にも入られ、鳥の撮影ではベテランの、小山御夫妻に電話をして、一碧湖で合流。



kawasemi-9-800.jpg

さすが鳥の撮影では、場数を踏んでおられる小山さん。
鳥の鳴き声や、飛んで行った方向を双眼鏡で確認、教えて貰った所にカワセミ発見、やっとカメラで撮る事が出来ました。



kawasemi-10-800.jpg

その後も、私には見えないカワセミを次々発見。


kawasemi-11-800.jpg

3日間通って、やっと一碧湖のカワセミの写真を撮る事に成功。


kawasemi-12-800.jpg

私が自分で見つけられたのは、じっとしていたコサギだけでした。

教えて頂いた教訓
1)最低30分腰を落ち着けて待つ事。
2)双眼鏡で泣き声を確認しながら、チェック。

5分くらいで諦めていた気の短い私には、良い勉強になりました。
鳥がかなり遠くに居るので、400ミリレンズでは満足できず、オークションで安い500ミリレンズを探さねば。
しばらく鳥の撮影に、はまりそうです。


小山御夫妻、有り難うございました。
posted by 館長 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33453069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック