2009年09月28日

チャコの眼が・・・。


昨日、獣医さんからチャコの眼が、全く視力が無くなった事を宣告されました。

1年前から白内障と言われていたのですが、ここ数週間動きが鈍くなり、他の犬を見たら吠えまくっていたのが反応も無く、全く見えていなかった様で、私も家内もショックを受けてがっくりしています。


`R}}-800.jpg


いつもの散歩コースを、すたすた歩いて食欲も旺盛で、元気そうなのが唯一の救いです。

まだ10才なので手術が出来るかどうか、近いうちに検査を受ける予定です。
posted by 館長 at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ロッキーパパ&ママ様

 夏にはベスと大変お世話になりました。薔薇の絵柄の万華鏡は別荘でお客様も楽しまれてます。また、スプリンガーのメモ帳を頂きましてありがとうございました。
素敵なハワイアンレストランをご紹介下さいまして、ノエルの御夫妻とのランチタイムは私には思いがけない至福の時間でした。いつも御親切にしていただいてありがとうございます。
チャコちゃんの眼のこと、お見舞い申し上げます。夏にお話を伺ってから案じておりました。
良い経過でありますよう心よりお祈りいたします。ベスも10歳になりました。いつまでも元気で一緒に暮らせることを祈るばかりです。
またお会いできます日まで
お元気でお過ごしください。
ベスママより
Posted by みやけくみ at 2009年09月29日 02:12
べスママ 様

お気遣い有り難うございます。

お隣の、ロッキーと仲良くしていたワンちゃんも昨日亡くなり、だんだん寂しくなっていきます。
チャコは、本当に見えてないのと疑うぐらい、部屋の中や、2階に上がる階段もスタスタ登り降りして元気なので、気持ちの上で少し救いになっています。
手術が出来るかどうかの検査を、近日中に受けに行く予定です。

こちらにお見えの時は、べスチャンのお顔を見せに来てください。

ロッキーパパ
Posted by ロッキーパパ at 2009年10月01日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32471010
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック