2011年01月08日

スカット富士山。



休館日の朝、ホームセンターに行く途中で富士山がくっきり見えたので、以前夕焼け富士を撮った伊豆スカイラインの芦ノ湖付近まで足を伸ばして見に行って来ました。



2011-富士山.jpg

予想通りの富士山を見ることが出来ました。


スカッと見えた富士山とは裏腹に、いま伊豆高原は最悪の状況になっています。

4、5年前に比べて伊豆高原に来られる観光客数は3分の1以下に激減。
大手のホテルや美術館は撤退、伊豆高原のシンボルの駅から続く桜並木も、貸店舗は空家のままでゴーストタウン状況です。

数年前は平日でも順番待ちだった飲食店も、土・日曜日でも車が数台の閑散とした風景。
昨年暮れに、伊豆を代表する大手の複数店舗が相次いで不渡りを出し、関係者は戦々恐々の毎日。
従業員をかかえ、家賃を払ってやっているところは、持ちこたえられない深刻な状況の様です。

この不況を脱出する為に皆さん努力をされていますが、今の政治が悪いのか中々出口は見えてきません。

古希を過ぎて、あと何年万華鏡館を続けられるか分かりませんが、やめてしまうとボケてしまうので体力、気力が続く限り、今年もカワセミ撮りと一緒に頑張って行くつもりです。





posted by 館長 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記