2010年08月28日

大漁のホンマグロ。

地元新聞に富戸漁港の定置網で「ホンマグロ」の大漁が続いていると記事が出て、好奇心のカタマリ人間としては黙って引き下がれづ、写真が縁で親しくなった「いとう漁業協同組合・日吉専務理事」に頼んで船に乗せてもらいました。

22日から25日までの4日間で2トンの「ホンマグロ」の水揚げがあり、たまに数本マグロが入ることが有っても、この時期にこれだけ大量の「ホンマグロ」が獲れたことは奇跡的との事。



2010-8-27-[1.jpg

新聞にも出たことから、この日の船には朝4時出港にも関わらづ、テレビ局、漁業関係者でいっぱい。




2010-8-27-[2.jpg

みんなの期待が込められて網が引き上げられる、緊張の瞬間です。




2010-8-27-[3.jpg

上がってきた網の中は、いつもと変わりがない様子。




2010-8-27-[4.jpg





2010-8-27-[5.jpg

漁師さんの一人が「こんなにいつもと違った人間が乗ったら、マグロも恥ずかしがって来ないよ」と言った通りになってしまいました。
残念ながら本日の「ホンマグロ」は2本だけ。





2010-8-27-[7.jpg

今日は何時もと同じように、この時期定番のサバがメインの収穫でした。




2010-8-27-[6.jpg

このまま「ホンマグロ」の大漁が続いたら、ビルが建ったかもしれない漁港に、何時もの静かな景色が戻ってきました。
posted by 館長 at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記