2010年06月30日

第一回 日本万華鏡作家展

2010-W[5.jpg

アメリカでは「グレートヤマミ」とと呼ばれるくらい超有名な、日本の万華鏡作家の第一人者・山見浩司氏の尽力で「第一回 日本万華鏡作家展」が、東京・青山の表参道で開催され、オープニングパーティーに行ってきました。

私が万華鏡を習い始めた15年位前は、作家と呼ばれる人は5人位で、今回出展された方が47名もおられるのは、やっと万華鏡も玩具として出なく、アートとして多くの皆さんに認知されてきたかと、嬉しくなりました。





2010-W[6.jpg

先日、アメリカ・サンタクララで行われた万華鏡のコンベンションで、グランプリを獲得した中里保子さんの作品や、山見先生の東京タワーの作品も展示されています。



2010-W[2.jpg


2010-W[4.jpg


2010-W[3.jpg

ベテランの方や新進の作家さん達も、それぞれ自分達の個性を生かした作品を発表。



2010-W[7.jpg

日本の万華鏡作家が一同に集まって開催された作品展は初めてで、新人の方もベテランの方も、それぞれ情報交換の場となり、今後の作品作りの刺激にもなり、良かったと思います。



2010-W[1.jpg

山見先生、中里さんも会場でお待ちしております。
見ごたえの有る作品展なので、是非お時間のある方は、見にきてください。
7月4日(日曜)まで開催されています。


期間:6月29日〜7月4日
時間:11.00〜18.30(最終日は17.00まで)
会場:アートスペースリピーナ
   東京都港区北青山3-5-25
   表参道ビル4F
TEL:03-3401-2242



この模様は、アメリカのマスコミや雑誌にも、紹介されています。


2010-W[1-ok2.jpg


2010-W[1-ok.jpg


2010-W[1-ok3.jpg

(合成でした)
posted by 館長 at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記