2010年06月18日

サンタクララ・コンベンションー1

2010-T^R[1.jpg

毎年行われていた「ブリュースター カレイドスコープ ソサエティー」のコンベンションが、サンフランシスコ空港から南へ1時間、シリコンバレーで有名なサンタクララで3年ぶりに開催。




2010-T^R[2.jpg

世界中の万華鏡作家、コレクター、小売関係者達が200人以上集まり、新作の発表やミーティング、が行われました。




2010-T^R[3.jpg




2010-T^R[5.jpg

私の万華鏡の師匠「山見浩司」先生は、新作の東京タワーを発表、会場から大きな拍手が起こりました。



2010-T^R[6.jpg

タワーの下部のハンドルを回すと、東京タワーの昼と夜が浮かび上がる、素晴らしい万華鏡です。



2010-T^R[8.jpg



2010-T^R[12.jpg

前回グランプリを受賞した「中里保子」さんは、ブック型の万華鏡を発表。



2010-T^R[11.jpg

出席者全員の投票により、今年も「中里保子」さんが見事グランプリを獲得しました。

この2点の作品は、6月29日から東京青山で開かれる第1回「日本万華鏡作家展」に展示されます。
お近くの方は、是非見に来てください。


期間:6月29日〜7月4日
時間:11.00〜18.30
会場:アートスペースリピーナ
   東京都港区北青山3-5-25
   表参道ビル4F
TEL:03-3401-2242
posted by 館長 at 02:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記