2009年11月23日

新作万華鏡。

食玩の寿司のおまけを、ターンテーブルに乗せて万華鏡の鏡で見ていたら閃きました。
来年1月、いよいよ古希になるので、これを商品化して大ヒットさせ、万華鏡館も閉館、余生をのんびり暮らそうと、取らぬ狸の皮算用。



[3.jpg

構想3分、設計図を書いてアクリル部品を発注。
回転モーター部分は卸屋を見つけて、格安購入。

これからPRと思っていた矢先、家内の高校時代の同級生が東京から遊びに来ていて、馴染みの人形町のお寿司屋さんと、柳橋のとんかつ屋さんにプレゼントをしたいと、受注第一号。




[4.jpg

この万華鏡のポイントは、電池を1本入れると1年間ノンストップで回っていること。
寿司、とんかつ、そば、洋食、中華と、あらゆる種類のミニチュアサンプルが有り、いろんなお店に対応が可能です。




[1-1500.jpg

寿司の万華鏡を覗くと寿司がいっぱい、こんな万華鏡模様を見ることが出来ます。



[5.jpg

お店の名前を書いた千社札を貼り付けて、世界初の店名千社札付き、オーダーメード万華鏡が完成。

こんな、安易な発想をする万華鏡作家も業者もいないので、おそらく世界初独占制作販売で、老後の生活も安泰。
と・・・考えていたら、この不景気に計算どうり注文が来る筈がないと、家内に馬鹿にされて、がっくり。

それでもかすかな望みを抱いて、お店の開店祝いや、お店の話題づくり、プレゼント等に、全国のお店の方、お店のおなじみさん、老後の生活安定の為、ご注文をお待ちしております。
サンプルは、万華鏡館内に展示していますので、ご覧になってください。
posted by 館長 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記