2009年09月11日

山見浩司先生のこと。

田舎にいると情報不足で、毎年恒例のギフトショーを見に、お台場のビッグサイトに行ってきました。

帰りに代官山の山見先生のアトリエに。


R搶[1-800.jpg

9月16日からはじまる万華鏡展の制作で、最近はずっと泊り込みで制作中との事。


R搶[2-800.jpg

新作の完成が楽しみです。


R搶[3-800.jpg

何を始めても飽きっぽく、3日坊主で終わってしまう私が、10数年前に山見先生に万華鏡の手ほどきを受けて、今まで続けてこられた原点は、この写真のフィギュアー万華鏡達です。


R搶[4-800.jpg

山見先生の手に掛かると、アシモ君やマイケルジャクソンも、みーんな万華鏡のファンになって夢中で見ています。(万華鏡は小さくても、ちゃんと見える本物です)

日本を代表する、世界的な万華鏡制作の第一人者なのに、山見浩司先生のこんなユーモラスで、茶目っ気たっぷりな所が好きで、その影響を受けて変り種万華鏡を作って10年以上が過ぎました。

もっとも、私が変り種万華鏡を作っているのは、他の万華鏡作家さん達のように、芸術性センスが無いのに気がついたからで、目に入って来るものは、なーんでも万華鏡に出来ないかと考えていて、来年いよいよ大代の70歳を迎えるにもかかわらず、気持だけは若い者には負けないぞと、毎日好奇心旺盛な日々を送っている次第です。


(万華鏡展のお知らせ
山見先生の作品をはじめ、国内外のアーティストの作品600点を集めて展示販売をしています。
お時間のある方は、是非ご覧になってください。

◎会場 Bunkamura Gallery(渋谷東急本店横)
◎期間 2009.9.16(水)〜 9.30(水)
◎時間 10.00 〜 19.30 入場無料
◎電話 03-3477-9174     
posted by 館長 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記