2009年08月31日

体験教室

アトリエ・ロッキーをオープンして10年。

オープン当初は、おもちゃとは違う本格的な万華鏡が作れる体験制作工房としてスタートしたのですが、最近は世界一の巨大万華鏡に主役を奪われ、「万華鏡も体験制作出来るのですか?」と聞かれる始末。
それでもオープンから、4万人以上の方に万華鏡を作って頂き、万華鏡の素晴らしさを、実感して頂けたと感謝しています。

伊豆長岡の「寿光幼稚園」の園長先生から、伊豆地区の幼稚園の先生に万華鏡の体験教室を開いて欲しいとお話を頂き、今まで館外で体験教室を開いた事が無かったのですが、新しいチャレンジとお受けしました。


ct[800|2.jpg

当日は85名の参加者で、会場は大賑わい。


ct[800|P.jpg

一度に、これだけ大勢の生徒さんを教えるのは初めてで、少々戸惑ってしまいました。


ct[800|3.jpg

一番の難関のミラー組立も、さすが幼稚園の先生方なので説明の飲み込みも早く、皆さん無事にクリアー。


ct[|4.jpg

家内も、応援に来てくれて大助かり。


ct[800|5.jpg

ct[800|6.jpg

完成した万華鏡を見て、予想以上の出来上がりに皆さん大感激の様子。


ct[800|7.jpg

皆さんに満足して頂けた様で、本当に良かったです。
また機会が有ったら、館外の体験制作もチャレンジして行きたいと思います。
posted by 館長 at 08:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月27日

夕涼み。

休館日でのんびりするつもりだったのが、朝から出張万華鏡教室85人分の材料準備でくたくた。


x_[1.jpg

夕方、2階のベランダに出てみると8月とは思えない秋風の様な、爽やかな風が吹いていました。
サマーベッドを出してちょっと一休み。



x_[2.jpg

我が家の自慢は、ベランダから伊豆諸島が見渡せる事。

8月のこの時期としては珍しく、左に利島、右に新島が見えて、航行している船を眺めていると、のんびりした気分で、うとうとしてしまいました。



x_[3.jpg

夏場は視界が悪く、8月にこれだけはっきり大島が見えるのは、珍しい事です。

x_[4.jpg

大島の「元町港」が、はっきり肉眼で見えるほど、視界良好な夕涼みでした。
posted by 館長 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月24日

四菜膳

移住して来て小さな万華鏡の美術館を始めて10年、特に夏休みの時期などのシーズン中は昼食は抜き、トイレに行く時間も無く、朝10時から閉館の4時まで立ちっぱなしで来館者に説明、閉館後は家内と二人で無言で、ぐったりと椅子に座り込む日が続きます。


lV-2.jpg

そんな、食事を作る時間も気力もない我々には強い味方、栄養バランスを考えて野菜たっぷりヘルシーな家庭料理を出してくれるお店「四菜膳」を、ご紹介します。


lV-3.jpg

我が家から車で5分、伊豆高原から大室山に向かう途中の大室高原に有るお店です。
写真を撮った時は開店直後でしたが、10分後には満席になりました。



lV-5.jpg

このお店が人気なのは、ヘルシーメニューと値段の安さ、特にお薦めは780円の日替わり定食。



lV-1.jpg

今日の日替わり定食のメニューは、自家製手作り豆腐を作った後のおからを入れた、ヘルシーメンチカツ、煮物、ワカメのぬたあえ、ナス揚浸し。
市販の豆腐とは一味違う、お母さん手作りの冷奴250円も、美味しく戴きました。

ここの定食の特徴は、お母さんと親父さんが栄養バランスを考えて日替わりで作ってくれる美味しい主菜と副菜、新鮮野菜がたっぷりで、ご飯はお代わり自由、お値段は昼も夜も変わらずに780円。
毎日通っても飽きないと、ほぼ100%リピーターの方達で毎日大盛況の、評判のお店です。



lV-4.jpg

このお店には、一つルールが有ります。
出てくる料理が遅くなっても、決して文句を言わない事。

お客が来るのが分かっていても、このお店は作りおきの準備はせず、お母さんはオーダーを受けてから、一つ一つ野菜を切り、真心込めて準備をして作ってくれるので、30分から40分待つのは当たり前。

出てくる料理は、お母さんと親父さんの真心がいっぱい詰まった美味しい料理なので、遅いといって文句を言う人は一人もいません。



lV-6.jpg

この似顔のお母さんと親父さんの看板が目印。

伊豆高原で一番ヘルシーで、安くて、お二人の人柄がそのまま料理の味になっているお店です。
安さと美味しさで、口コミの評判がどんどん広がり、行かれる方は待つのを覚悟でお出かけ下さい。


伊東市大室高原10-218
昼:11.30〜14.00  夜:17.30〜20.00
定休日:水曜・木曜 (第三火曜日は、お休み。)
TEL:0557-51-0610


lV-n}ok.jpg

四菜膳」の、場所のお問い合わせが多いので、地図を追加します。
ワイルドスミス美術館の所に有るバス停「理想郷」を、一碧湖方面に行った直ぐの右側です。
posted by 館長 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年08月22日

ひょうたん寿司

8月後半に幼稚園の先生80人に、万華鏡の体験制作して貰う打ち合わせで、伊豆長岡に行ってきました。

亡くなった家内の父は,万博の時に日本を代表する書道家として海外にも紹介され、全国に多くの父のファンの方が居られ、人気が有ったようです。
TBSの番組で人気の有った「時事放談」のタイトルや、バックの掛け軸等を書いていたのが縁で、伊豆長岡の旅館や、お寿司屋さんに父の書が今でも残っています。


?i[1.jpg


父の書が床の間に飾って有った「ひょうたん寿司」に数年ぶりに行ってみたら、昔のままに大事に飾ってありました。
きっと父も喜んでいるでしょう。



?i[3.jpg


伊豆高原に来て一番がっかりしたのは、お寿司屋さんの美味しいお店が無い事。
東京に行った時、築地の場内の行きつけのすし屋に行きますが、最近外人客が大勢来るようになって味が落ちて、がっかりしていました。

久しぶりに食べた「ひょうたん寿司」の味は本当に美味しくて、わざわざ築地まで行く必要が無くなりました。



?i[2.jpg


伊豆長岡に行かれる方は、父の掛け軸は別にして、是非お薦めのお店です。

◎定休日   木曜日
◎営業時間  11.30〜21.00
◎電話    055-948-0733
posted by 館長 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月20日

ハスの花畑。


地元新聞に紹介されていた、南伊豆町加納にあるハスの花畑に行ってきました。


[?.jpg

地元の池野さんが休耕田を利用して、ハスの花を段々畑に植え、水車や見晴らし橋もすべて手作りで完成させた、見事なハスの花畑です。


[3-800-2.jpg

到着したのが10時頃だったので、残念ながらハスはほとんどシボミはじめ、8時ごろには行かないと駄目みたいです。

[6-800.jpg

[7-800.jpg

池田さんの悩みは維持する為の経費。
きれいに咲かせる為には肥料も必要、手入れも大変です。
入場料は取らずに、募金箱を置いて皆さんの気持ちを入れて貰っているのが現状ですが、毎年持ち出しの大赤字との事。
来年は出来るかどうか分からないと、話されていました。
県や町から、こんな素晴らしい自然や環境を維持する為の、助成金を出して上げられないのでしょうか。
本当にハスの花が好きで、1人ひとりに説明されている姿を、来年も是非見せて欲しいです。


[r.jpg

花は、9月いっぱい見られるとの事。
4時ごろから咲き始めるので、8時ごろまでに到着されるのがベスト。
詳しくは、0558-62-1354 池野さんにお聞きください。
posted by 館長 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月17日

2009・花火大会ー2

2009[4-800.jpg

毎年8月14日は、車で5分の八幡野港で行われる花火大会を、我が家のベランダから見るのが恒例です。



2009[1-800.jpg

ご近所さんが集まってこられ、ビールを飲みながらの花火見物です。


2009[2-800.jpg


2009[3-800.jpg

場所代も取られず、特等席からの花火見物でした。
posted by 館長 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月16日

2009・花火大会

2009j[1-800.jpg

8月10日は、伊豆半島で一番盛大な安針祭の花火大会です。


2009j[3-800.jpg


2009j[2-800.jpg

浜辺の海の家で見ようと予約に行くと、去年1テーブル2,000で予約が出来たのに、今年は天候不順で海の家も赤字の影響なのか、一人2,500円と吹っかけられました。

市民割引で一人1,500円の所を見つけ、波打ち際の特等席で見ることが出来たのですが、今年はまったく風の無い無風状態。
花火の煙が幕を作って、打ち上げた花火が煙の中に隠れて見えず、最悪の状態。
皮肉な事に、煙が収まる時間かせぎの休憩タイムに流された、レーザー光線が一番きれいでした。
posted by 館長 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月13日

思い出のカメラ。

u}.jpg


この写真は64年前、上海のガーデンブリッジの橋のたもとに、今もホテルとして建っている、当時住んでいたブロードウェイマンション10階のベランダで、亡くなった祖父が自慢のライカで写してくれた写真です。

右端が死んだ母と中央に健在な伯母、当時5歳の私と左端が健在の伯母が写っています。

新聞記者をしていた祖父はカメラが道楽で、ドイツのカメラ、ライカで家族写真を、いっぱい撮ってくれました。
中学生の頃までそのカメラが、家にあったことを覚えていたのですが、その後何処に行ってしまったのか、記憶にありません。



CJ.jpg

アメリカのオークションを見ていたら、今でもはっきり覚えている祖父の持っていた、パルナック型ライカが出ていたので早速オークションに参加。
ドル高、アメリカの不景気のお陰で、信じられないような安さで落札できました。

ビンテージ物は当たりハズレが有り、余り期待をしていなかったのですが、到着したカメラは60年以上の時が過ぎた物とは思えない、キズ一つない見事な逸品で、ライカを磨いていた祖父の顔が目に浮かびました。


少し暇になったら、このカメラで写真を取りに行くのが楽しみです。
posted by 館長 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月11日

地震お見舞い有難うございます。

早朝の静岡地方の地震で、皆様にお見舞いの電話やメールを沢山頂き、本当に有難うございました。

伊豆高原は震度5で、かなりの揺れで飛び起き、巨大万華鏡に張ってある100枚近くの鏡を、覚悟をして見に行ったところ、悪運強く1枚割れただけで他は無事でした。

伊豆高原は巨大な岩盤の上に有るので、地震には強いと聞いていましたが、実証されたようです。

いよいよ、トイレは行けない、食事は出来ない毎年5キロは痩せる、地獄のお盆シーズンに入ります。

もし、こちらに来られる時は8月は避けて、9月になってからお見えになって下さい。

お見舞い有難うございました。


uO[nk.jpg
posted by 館長 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月08日

「ポットホールの子供」新発見。

3月7日、3月28日、6月17日のブログに、城ヶ崎海岸のポットホールのことを書いてきましたが、新発見です。
これまでに10回以上見に行っているのに、まったく気がつきませんでした。
2メートルくらい離れたところに、子供のポットホールが有りました。



|bgz[[q[1-8000.jpg

今まで紹介してきた70cmくらいの大玉の写真左下に、20cmくらいの小玉の子供がいたのです。



|bgz[[q[2-800.jpg

ポットホールの親子「ダブルポットホール」、1日も早い国への天然記念物の指定の申請と、日本一、世界一を公言してよいのでは。
何故かポットホールに関しては消極的な伊東市の観光課の職員の方と、佃市長さんに御願いします。
私のブログを見て多くの問い合わせが来て、実際に見に行かれた方が大勢いらっしゃいます。
早急に足場の整備を進めて、安心して見に行ける様に、よろしく御願いします。



|bgz[[q[3-8000.jpg
posted by 館長 at 02:06| Comment(39) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月04日

申し訳ありませんでした。


8月2日にご来館下さったお客様、ごめんなさい。

天気の良い時は皆さん海や山の、外の施設がメインで過ごされるのが、雨だった為、屋根のある館内の施設に殺到され、夏休みで日曜日だったのと、アルバイトが来れなくなったのが重なり、大混雑。
オープン30分前の9時30分から行列が出来、入り口の扉を閉鎖して20分から30分待ちの看板を出す事態に。
家内と二人でお客様への説明から、体験制作の対応に追われ続け、
外ではお客様同士で、どちらが先に来たかで喧嘩にまでなってしまいました。

今年で10年目を迎えましたが、10人も入ればいっぱいの所に、オープン以来の最高入場者数、250名を記録。
インターネットに、多分対応の悪さをめちゃくちゃ書き込みをされると思いますが、本当に申し訳ありませんでした。
今回の事を反省して、今後はお客様にご迷惑が掛からない様、対応を考えさせてさせて頂きたいと思います。

8月2日に来られた方で、またこちらにお見えになる機会が有りましたら、8月2日に来たと言って頂ければ、お見えになった方全員、入館料は無料にさせて頂きます。
本当に申し訳ありませんでした。





<a href=[2.jpg

一夜明けて、お天気の良い月曜日。
昨日の事が嘘の様な、閑散とした終日でした。
ナタマメが雨が続いて、急激に大きくなり始めました。
さやの大きさが、ただ今20cm。
予定の40cm以上の大きさも、時間の問題の様で楽しみです。
posted by 館長 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記